相楽郡精華町で骨盤矯正なら「ひとみ接骨院」にお任せください

診療時間・休診日

0774-85-1504

ニュース

ニュース&ブログ記事

腰のマッサージをしても腰痛が良くならない方!

こんにちは。

今日から10月になり運動や、お出かけするにはベストシーズンとなってきましたね!

楽しく行楽シーズンを迎える為にしっかりお身体のケアも行なってくださいね!

 

今日は腸腰筋という筋肉の緊張からくる腰痛について書きたいと思います。

『腰痛』と一言で言っても原因も症状も色々なものがあります!  

どんな時にこの腸腰筋からくる腰痛が疑われるか?

・長時間座っていた後に腰が伸びない 

・痛みは重だるいような痛み 

・普段よく腰の反りが強いと言われる 

・仰向けで寝て足を伸ばせない 

・股関節の付け根にも痛みがある  など   

このような特徴が当てはまれば『腸腰筋の緊張』の可能性が高いです。

 

腸腰筋とは腸骨筋、大腰筋(小腰筋)という筋肉を合わせた呼び方です。

どちらも腰(お腹)の奥の方にある筋肉で主に股関節を曲げたり、大腿部を固定した状態だと上半身を起き上がらせる際に作用します。

これらの筋肉が座った状態など股関節が曲がった状態(筋が短縮している状態)でかたまってしまうと立ち上がったり仰向けで寝て足を伸ばした時に筋肉が引っ張られて腰の奥やそけい部に痛みを引き起こしてしまいます。

また縮こまった状態で伸びなければ腰椎を前に引っ張るような状態になり腰の前弯が強くなってしまい反り腰となってしまいます。

 

立ち上がりで腰が痛かったり、腰の反りが強かった人はからだの後ろ側から腰をマッサージしても効率的に症状を改善することが難しいです。

 

ひとみ接骨院ではこのような腰痛に対する施術にはまず、骨盤の調整を行い骨盤を正しい位置にもどした状態でマッサージやストレッチ筋肉の緊張をゆるめていきます、その後ハイボルテージ療法で深部にある腸腰筋をしっかりとゆるめていきます。

 

腰痛でずっと腰のマッサージを受けていたけれどもなかなか良くならなかった!    

なんて方は原因は『腸腰筋の緊張』かもしれません。  

もしかして。。。と思った方は是非ひとみ接骨院にお気軽にご相談下さい!!

 

精華町 新祝園 接骨院 ひとみ接骨院

一覧に戻る

診療案内

  • 保険施術
  • 骨盤調整
  • ハイボルテージ施術
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • ひとみ接骨院のスタッフブログ

ページトップへ